Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/netstartpack/start-marketing.com/public_html/wp-content/plugins/siteorigin-panels/inc/styles-admin.php on line 390
メルマガ

メルマガ の記事一覧

新規事業が上手くいく人とそうでない人の違い

先日、
これからコーチングを
事業として立ち上げたい
という社長さんに会いました。

今は全く違うビジネスをしているけれど
コーチングというビジネスに出会い、

今後はこれも仕事にしていきたいと
半年間のセミナーに通い
スキルを身につけたそうです。

セミナー講座は終了したので
いざ!これからお客さんを
見つけていく過程になるわけです。

どうやって
お客さんを見つけるのですか?

社長さんに聞いてみました。

お客さんがゼロからスタート

すると
まだ現在のところは
実績もなく経験もないので

まずは無料で
経験と実績を積みます。

そう答えてくださいました。

これ
スキルが必要なビジネスでは
よくあります。

例えば美容師さんの
カットモデルなども同様です。

まずは無料でもお客さんを見つけ
実際にお客さんの意向をとらえ
満足してもらえるように
スキルアップしていくのです。

ちなみに
何人ぐらいの人を
無料で対応されるのか
聞いてみたところ

なんと既に10人もの方を
コーチングしているそうです。

ちなみに無料とはいえ
コーチングは1回で終了、
というわけではありません。

人にもよりますが
この方は6ヶ月間のコースと
しているそうです。

つまり
お客さんから「もう終了して」
と言われなければ

半年間も無料で
実践を重ねるのです。

それも一度に10人です。

十人十色という言葉がありますが
まさにその名の通り

それぞれに合わせた形で
進めていく必要があります。

もちろん
日々の業務をしながらです。

私はコーチングはやったことはありませんが
クライアントが一気に10人増えるのは
無茶苦茶大変です。

決してラクではありません。

さらにコーチングした結果、
成果につながらなければアウトです。

わぁ、大変ですね~^^

そう答えながら
この社長さんは成功するだろうなあ
そう感じました。

新規事業が上手くいく人

いうのも
まだ実績がないという方が
無料や超安価で対応するというのは
よく耳にするケースなのですが、

実際に対応する件数が
1件や2件といった
少ないケースがほとんど。

しかも
無料だからということで
全力で対応することがないのです。

これでは
経験を積んだとはいえませんよね。

だから
経験したケース以外のこととなると
対応できず上手くいかないのです。

もちろん
ビジネスの内容にもよりますが
今回のようなスキルアップが必要な場合、
とにかく数をこなすことが大事です。

あるエステティシャンのケース

以前、
フェイシャルエステの事業を立ち上げた
ある社長さんは

スキルアップのために
100人のフェイシャルエステ
をわずか2ヶ月でやりきりました。

全て無料です。

そのおかげで
今は立派なエステティシャンですし、
リピーターのお客さんが
続出のスペシャリストです。

一気に
10人ものクライアントを抱えた社長さんは
事前の予習・復習と終了後の復習で
かなりの時間を割いているそうです。

きっと終了するころには
大きく変わっているだろうなあ
そんな姿が想像できました。

あなたはどうでしょうか?

経験や実績を積むために
無料や安価で対応するときも
全力で当たる。

これが重要なのです。

閑散期に売上アップを実現させた意外な方法



昨日は
土用の丑の日でしたね。

あなたはウナギを食べましたか?



この時期になるとスーパーでは
特設コーナーを設けるぐらい
うなぎ押しです(笑)
またここ数年は
牛丼チェーン店も参戦。

そのクオリティは
年々あがっているだけでなく

高級食材となったうなぎを
手軽に食べられると好評のようです。

もちろんそれは
コンビニでも同様。

うな重やうな丼だけでなく
もっと手軽に、ということからか
うなぎのおにぎりも販売。

ところが
コンビニでよくみると
とあるコンビニでは
「うなぎ蒲焼き風かまぼこ」
なるものがあるではありませんか^^

うなぎではありません。
「かまぼこ」です

表には
「うなぎは入っておりません」
とまで明記してあります(笑)

ちょっとした
便乗商品です。

ちなみに面白そうなので
購入してみましたが
うなぎを食べている気分にはなれます^^

と、
最近の土用の丑の日の状況を
お伝えしたいのではありません。

こういったイベントを
いかに利用していくか、
ということもビジネスでは
大事なポイントです。

例えば
あるクリーニング屋さんは
夏のこの時期は閑散期。

なんとかして
ここの売上を伸ばしたいと
「うなぎキャンペーン」
を行っています。

クリーニングとうなぎって
なんの関係もありません^^

ですが
自分はうなぎが大好きなので
この時期、うなぎをたくさん食べて
パワーをつけて仕事を頑張りたい!

なのに
悲しいことにこの時期
あまり仕事がありません。

そこで
うなぎ大好きキャンペーンと銘打って
日ごろはクリーニングに出さない
着物や布団などを
お手軽な価格で請け負います!

としているのです。

おかげで閑散期でも
安定して仕事が入るようになっています。

これは
あくまで一例ですし

すべてのイベントに
便乗する必要はありません。

ですが
こうやってイベントをからめて
プロモーションをしていくことで
ビジネスは大きく変わってきます。

バレンタインなどは
そのいい例ですよね。

さてあなたは
どんなイベントをからめて
提案できるでしょうか?

もし既に
こんなことをやっているよ!
という方がいましたら
ぜひ、教えてくださいね。