本気で売上をあげたいと思った時に見て欲しい3つのポイント

sale-for-3point

「もっと売上があったらなぁ」
「今月、もう少し売上が欲しい」
「どうやったら売上があがるのだろう」

ビジネスをしていれば、多くの方が売上をあげたいと考えていますよね。もちろん私もです(笑)

もしあなたが本気で売上をあげたい、と思って行動したけれどなかなか成果につながらない、売上をもっとあげたい、と思うのであれば今回の記事は必読です。

たった3つのポイントを押さえるだけで、変わってきますよ。

続きを読む

ファンが生まれリピーターになり売上げを上げる方法

blog169

あなたのビジネスにおいてリピーターのお客さんはどのくらいいるのでしょうか?

新しくお客さんを獲得する事と比較すると、リピーターを生む労力やコストは1/4とも1/5とも言われています。つまりあなたのビジネス で売上を上げる手段の中で、労力がかからず低コストですむ方法がリピーターを増やすということなのです。

リピーターを増やすといってもいろいろな方法があります。
今回はちょっと変わったリピータの増やし方についてお伝えしますね。

続きを読む

ネットで効率的に商品を売る方法を知っていますか?

efficiency-sale

あなたが店舗を構えていて商品を売っているのでしたら、商品の売り方なんて今更聞かなくてもわかりますよね。

ではネットで商品を売る場合はどうでしょうか?

その昔、ホームページさえあれば、何でも売れていた時代がありましたが、ご存知のように今はそんな夢のようなお話はありません。

商品が売れるどころか、サイトに来てくれる人ですらわずかな人数です。

そんな時代に、どのようにすればネットで商品は売れるのでしょうか?今回はネットで効率的に商品を売る方法についてお伝えしますね。

続きを読む

リピーターを増やすには?大勢のファンを作って売上アップ!

increase-repeater

何度もあなたの商品・サービスを購入してくれるお客さんが、いかに大事なお客さんか、きっと実感されていますよね。

あなたの商品・サービスを気に入り何度も購入してくれるお客さん、つまりリピータを増やすことは、あなたが継続的な売上を望む上で、最も重視しなくてはいけません。

売上を上げたい、と思うとき、多くの人はどうやって新しくお客さんを増やそうかと考えますが、実はこれが大きな間違いです。

なぜならば新規のお客さんを集めることが一番労力が必要となるからです。労力、つまりお金や時間、そして手間がかかるため、安定した売上になりにくく、またすぐに効果が出にくいのです。

ところが、一度あなたの商品・サービスを購入したことがあるお客さんでしたら、新規のお客さんと比較すると半分以下の労力で、次回の購入につながります。

だから一度来たお客さんに次にきてもらうことが大切なのです。

リピーターを増やしていく、これが売上アップに一番効果的といえるかもしれません。

さらにいうならばリピーターを増やすと利益率も大きく上がります。当然ですよね。新規でお客さんを増やすより、お金がかからないため、単純に利益が増えるのです。

ビジネスをしているならば利益率をあげることは最大のテーマですよね。よく年商○○○○万円などと自慢気に話す方がいらっしゃいますが、よほどの大手でない限り、というより小さな会社や個人でビジネスをしている方は、利益のアップを計っていくことが重要ですよね。

というわけで、今回は売上があがり利益もあがるリピーターを増やす方法についてお伝えしますね。

続きを読む

売上アップへの近道と注意しなければならないこと

short-cut-goal

売上を上げるためにどうしたらいいか、ビジネスをされている多くの人は常にこのことを考えているのではないでしょうか?

先日、間もなく起業するという素敵な女性にお会いしました。外見はとてもチャーミングなのにアグレッシブな方で、起業して頑張りたいと熱く語っていました。

ところが少しだけ残念なことに、頑張る方向が少々ズレている点がありましたので、せっかくの熱意を壊さないようにやんわりとお伝えしたところ、自分の間違いにハッと気づかれ、軌道修正しなくてはと意気込んでいました。

この行動の素早さは素晴しいですね。

ところでこの彼女と同じような、ちょっとしたズレに気づかないまま、売上アップのために日夜頑張っている方が、実際に多くいらっしゃいます。

売上アップのために方向がズレたままでは遠回りどころか、たどり着く事ができなくなってしまいます。

売上を伸ばそうと努力してはいるけれど、なかなか実を結ばないという方は、今回の記事をぜひ熟読して、あなたも同じようになっていないか、ぜひ確認してみてくださいね。

続きを読む

お菓子屋さんの売上をあげる方法はありますか?

sale-for-confectionery

「菓子を販売していますが、なかなか売上増が見込めません。やはり難しいのでしょうか?」先日、 こんな問合せをメールでいただきました。ありがとうございます。

菓子の販売といってもいろいろありますよね。和菓子、洋菓子、お菓子屋さん、駄菓子…取り扱う商品によって少しずつ方法は異なりますが、共通して言えるのは「単価がそれほど高くない商品」です。特に駄菓子はそれが顕著ですよね。

こういった商品を扱っているビジネスの場合、どうやって売上増のしくみを作っていけばいいのでしょうか?その方法をお伝えしていきますね。

続きを読む

エリアマーケティングで成功させるコツと秘訣 事例紹介

area-marketing

エリアマーケティング、そのまま訳すと地域マーケティングですが、地域に根ざした販売戦略という とイメージが湧くのではないでしょうか?

地域の販売戦略というと、少し前まででしたら商店街があって地元に根ざし、地域の特性を生かすこ とで多くのビジネスは成功していきました。

しかし、ここ数年のインターネットの普及により「ビジネスにエリアなどない!」と考える人も増えてきました。確かに今までならそこに行かなくては購入することができなかった商品が、ネットによってクリック1つで手元に届くような時代です。

「お取り寄せ」なんて言葉が頻繁に使われるようになり、人気の商品では数ヶ月待つことも当たり前です。

しかしエリアマーケティングが不要というわけではありません。むしろネットで何でもできるからこそ、エリアマーケティングが必要なのです。

今回は、エリアマーケティングで成功させるコツを事例を挙げながらお伝えしますね。

続きを読む

ネット検索で見つけてもらう方法3つ~アクセスアップに!

3point-find

会社名以外でインターネットで検索して見つけてもらったことがありません。どうやったらお客さんが見つけてもらえるのか、わかりません。どうすればいいのでしょうか?そんな質問を先日お会いした方から受けました。

ネットの検索で見つけてもらうには、テレビや雑誌、チラシなどとは大きく違います。

テレビなどではまずイメージを先行させ、繰り返し放送することで商品などを認知してもらって購買意欲を刺激していく方法を使っています。

例えばテレビで肉汁がしたたるようなハンバーグを食べているシーンなどを見ると「あのハンバーグが食べたい」という気持ちになりますよね。これを繰り返すことで、購入してもらうことにつなげています。

それに対してネットでの検索は知りたい事、興味がある事をまず自らの手で行動した(検索した)結果が表示されます。

先ほどのハンバーグを例にとるなら、ハンバーグの美味しい作り方をネットで検索していると、こだわりの手こねハンバーグが表示されたらどうでしょう。食べたくなりますよね。

ネットで見つけてもらう方法のメリットは、ここにあります。自分自身で見つけたものなので、試してみたり、購入してみたりすることにさほどためらいが発生しないのです。

これは、自分が探して見つけたものは無意識にいいものだと信じる傾向があると心理学的にも言われているのです。

つまりネットであなたのサイトを見つけたお客さんは、あなたの商品・サービスがいいものであると思う傾向がある、ということです。

思っている以上にネットで検索され見つけてもらうということは重要ではないでしょうか?

ではどのようにしてお客さんに見つけてもらうのでしょうか?今回はネット検索で見つけてもらう方法3つについて、お伝えしますね。

続きを読む

売れるには理由がある!いい商品が売れないのはなぜ?

why-sell

売れる商品と売れない商品の違いって一体何でしょうか?

ビジネスをしていれば誰もが、自分の商品・サービスを売りたい、お客さんに買って欲しいと思いますよね。

でも実際には売れる商品と売れない商品があります。同じような商品・サービスなのに一方では売れていて、もう一方では売れないのです。これはどうして起こるのでしょうか?
続きを読む

読んでもらえるタイトルのつけ方、思わず読みたくなる秘訣

give-blog-title

ブログや書いていると、いったい何人ぐらい読んでくれているのか、気になりませんか?ブログはあなたのサイトに来た人の人数(アクセス数)がわかるので、人数が増えてくると嬉しくなりますよね。

また読者の方から「面白かった」「役に立った」「分かりやすい」など一言でも感想をいただけると天にも昇るような気持ちですし、質問をいただくとモチベーションは大幅にアップ!!

読者の数が全てというわけではありませんが、せっかくブログを書いているのですから、できるだけ多くの人に読んでもらいたいですよね。

それには何よりもタイトルが大切です。

本屋さんに行ってタイトルを見て本を買うように、人はタイトルを見てブログの記事を読むか、一瞬で判断します。その間わずか、0.3秒とも言われます。本当にあっと言う間ですよね。

このわずかな時間で思わず「読みたい」と感じるようなタイトルが重要なのです。

そこで今回は思わず読みたくなる、ブログのタイトルのつけ方についてお伝えしますね。

続きを読む