Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/netstartpack/start-marketing.com/public_html/wp-content/plugins/siteorigin-panels/inc/styles-admin.php on line 390
ネットで見つけてもらえる集客とは?アクセスを集める

ネットで見つけてもらえる集客とは?アクセスを集める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頑張ってホームページを開設したのに
なかなかアクセス(訪問数)が集まらない。

広告費をかけても、効果が得られない

そんな言葉をよく耳にします。

どうしたらアクセスは集まるのでしょうか?

インターネットでは見つけてもらえるか、が大切

ホームページを持っている多くの人が、
頭を抱えているのが、アクセス(訪問数)が少ない、
という点です。

確かに、インターネットではいかに多くの人に
見てもらえるか、がとても大切なポイントです。

ではどうやって見つけてもらえばいいのでしょうか?

例えばあなたがダイエットのエステサロンを
運営していたとしますね。

場所は東京の青山にしましょうか。
大人の女性でお財布に余裕がある人が来るようなサロンです。

このお店をインターネットで探す場合、
どうやって検索しますか?

「ダイエット」
で検索するとYahooでは8,720万件もヒットです。
多すぎて探せませんよね。

「ダイエット 東京」で1,990万件
「ダイエットサロン 東京」で1,200万件
「ダイエットサロン 青山」でやっと46万件まで減りました。

でも46万件ですよ、
とてもあなたのサロンまでたどり着けませんね。

このように検索した際に、ヒット数が多いキーワードを
ビッグキーワードと呼びます。

このビッグキーワードで勝負してはいけません。

なぜならば、このキーワードではあなたの
ライバルが多くて、必ず他のお店との比較になるからです。

そんな時に大手のサロンや
有名人が運営しているサロンと比較されると
せっかくのあなたのお店の魅力は半減してしまいますよね。

つまりお客さんが検索をした時に、
見つけてもらえるようなキーワードを入れることが
とても大切なのです。

あなたのダイエットサロンの年齢層は何歳ぐらいなのか?
食事療法のサロンなのか、脂肪燃焼をしてくれるサロンなのか、
はたまた厳しいトレーニングのサロンなのか

あたなが来て欲しいと願うお客さんが検索しそうな言葉で、
サイトの記事を書くことが重要なのです。

お客さんが検索しそうな言葉は、もちろん1つではありませんから、
いくつも、複数に渡ってサイトの記事を書くことが大切ですね。

これによってお客さんが検索した時にあなたのサイトは
お客さんに見つけてもらえるようになるのです。

ネットで見つけてもらう、なんて誰もやってない

このようにネットで見つけてもらう、というお話をすると
「そんなこと、自分の業界ではやってない」
と言う方がいます。

ではみんなが始めてから、始めるのでしょうか?
多くの人が始めたら、あなたの始めるのでしょう?

ビジネスのカンが鋭いあなたなら、お気づきでしょう。

みんながやってからスタートするのでは
遅いのですよ。

大企業でない、私たちが始めるのであれば、
誰もやっていない時こそ、実はチャンスなのです。

ネットで見つけてもらう、その利点

ネットでお客さんに見つけてもらえるようになると
あなたにはとても大きな利点があります。

それは、理想のお客さんが来てくれる、ということです。

先ほどのダイエットサロンを例にしてみますね。

40代で、出産後から体重が減らなくなった。
何としてでも10kg以上痩せたい

あなたはこんなお客さんに来て欲しい、と願っています。

しかし20代後半の若い女性や、あと3kgだけ痩せたい女性が
サロンに来ると、お客さんの希望とは離れてしまい、
お客さんも不満が残りますし、あなたも残念な気持ちになります。

こういったすれ違いが多いと
あなたも対応が大変になりますよね。

しかし、あなたが来て欲しいと願うお客さんでしたら
あなたも気持ちよく接客できますし、
お客さんもまた、嬉しくなりますよね。

 

ホームページにアクセスが集まらないのではありません。
あなたの理想とするお客さんに見つけてもらえるような
ホームページを作ることで、アクセスは集まるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットだからできる
「あなたから買ってよかった」と喜ばれる7つの方法

「あなたから買ってよかった」そう言われたことはありますか? それもインターネットがきっかけでです。

価格競争でしかモノが売れないと言われるこの時代に、インターネットを使って、さらにお客さんから喜ばれる方法があります。

「なぜ喜ばれるの?」「なぜインターネットなの?」その秘密を7つの方法として公開します。

インターネットだからできる
「あなたから買ってよかった」といってくれる
7つの方法

方法1. お客さんは2種類に分けられます
方法2. お客さんは価格で商品を買うのではありません
方法3. 広告代理店の担当者はプロではありません。
方法4. 商品を売ってはいけません
方法5. 顔が見えないインターネットだからいい
方法6. 不要な人にNOをはっきり言いましょう
方法7. あなたから買ってよかったと言われるには?

▶ 無料レポートを手に入れる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*