【保存版】ブログを書くときにやってはいけないこと5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを書くときにはやってはいけないことがあります。

基本的なことですが、残念なことに結構な人数の方が
やってしまっています。

私は知っている、大丈夫、などと思わずに
もう一度自分のブログを見直してみることが大切ですよ。

読んでおきたい、ブログを書くための禁止事項

その1、文字の色

ブログ記事の文字の色ですが、原則としては黒です。

一部強調したい部分は赤色を使用して構いませんが
使う色の数は少なくして、せいぜい3~4色までです。

ピンクや黄色などの派手な色は、目がチカチカしてしまうので
使わないようにしましょう。

また、青色はリンク色のため、使用しません。
→リンクとは、今読んでいるところから、別の場所やページに移動させる機能です

リンクの色は青というのがインターネットでは大原則なので
青色の文字を使うと、本物のリンクがリンクと認識されなくなります。

青色がリンク色と理解している人が多いはずなのに
文字色を青色にしているブログやサイトを多く見かけます。

本物のリンクが正しく認識されていないとクリックされる割合は
確実に下がります。

気をつけたいですよね。

その2、背景の色

背景色は白色が原則です。

最近、薄い水色や薄いグレーなど、薄い黄色など
目に優しく疲れない色といわれ、使っている人を見かけるようになりました。

ごくごく薄い色でしたら、使っても構わないません。

黒や濃いグレーの背景に白文字で書いているサイトを
よく見かけますが、ビジネスとしてはオススメできません。

目が疲れるだけでなく、スマートフォンやタブレット等で
見る際に、非常に読みにくくなるからです。

最近はスマホやタブレットからのアクセスがとても多いので
こういったことを考えると黒色は止めましょう。

また背景に画像入れることも止めましょう。

私も実は以前、背景に画像を入れていたので、
カワイイ、カッコイイという気持ちはとてもよくわかりますが
大変読みにくいので、読んでもらえません。

読んでもらえないのであれば、背景に画像を
入れる意味はありませんよね?

その3、文字のサイズ

当たり前ですが、文字が大きすぎたり小さすぎたりすると
非常に読みにくいです。

もちろん個人差はありますが、感覚はあまり変わりません。

WordPressですと、普通に書く記事の文字を変更する必要はありません。

強調したい部分のみ、
このようなかたち(フォントサイズ18、太字)
でサイズを変更するぐらいで充分です。

その4、絵文字

ビジネスでブログを書いているのに、まさかと思いますが
無料ブログなどで、絵文字を使っている方がいます。

これも止めましょう。

親近感をもってもらうための記事として書き、
たまに顔文字程度でしたら、使うことも良いかなとは思います^^
→こんな感じですね。

でもこれも多用はよくありません。

その5、広告

アドセンスなどの広告をブログに貼っている方を見かけますが
ビジネスとしてブログ記事を書いている意味がありません。

記事を読んでいる最中に、読者がその広告を見て気になってしまったら
もう、あなたの記事は読んでもらえません。

また記事を読んでいる最中に広告が入ると、非常に
読みにくく、気分がそがれます。

広告は止めましょう。
以上、5つの注意、あなたはやっていませんか?
もう一度、自分のブログを見直して、きちんと確認してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットだからできる
「あなたから買ってよかった」と喜ばれる7つの方法

「あなたから買ってよかった」そう言われたことはありますか? それもインターネットがきっかけでです。

価格競争でしかモノが売れないと言われるこの時代に、インターネットを使って、さらにお客さんから喜ばれる方法があります。

「なぜ喜ばれるの?」「なぜインターネットなの?」その秘密を7つの方法として公開します。

インターネットだからできる
「あなたから買ってよかった」といってくれる
7つの方法

方法1. お客さんは2種類に分けられます
方法2. お客さんは価格で商品を買うのではありません
方法3. 広告代理店の担当者はプロではありません。
方法4. 商品を売ってはいけません
方法5. 顔が見えないインターネットだからいい
方法6. 不要な人にNOをはっきり言いましょう
方法7. あなたから買ってよかったと言われるには?

▶ 無料レポートを手に入れる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*