集客できるブログになる書き方:たったこれだけの注意5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを書いている誰もが思うこと、それは「集客できるブログを書く」ということですよね。

ブログにただアクセスを集めるだけでしたら、お金を使えば集めることができるでしょう。

しかし実際に、ブログを読んでくれた人がお客さんになって、あなたの商品を購入したり、予約をしたり、問合せの電話がはいったり、というように集客ができているか、が一番大切ですよね。

今回は「集客できるブログになる書き方」について、ブログを書く上で大切なことをお伝えします。

ぜひ、あなたのブログと実際に見比べながら、確認してくださいね。

集客できるブログの書き方、その1

・文字色や背景は正しくできている

長期に渡ってブログを書いている方や、ネットに詳しい方でもご存じないのが、実はこの文字の色や背景色の設定です。

簡単なことで、すぐにでも出来ることなのですが、なかなか改善されないようですね。

具体的に言うと、文字の色は黒が基本です。青色はリンクの色となりますので、使わないのが原則です。

これを伝えると「私の文字は紺色だから」や「これは水色だからセーフ」とおっしゃる肩がいるのですが、青色系は一緒ですよ。

読んでいる人がリンクと間違えないようにするために避けましょう、という趣旨ですので読み手のことを考えるならばさけてくださいね。

またスタイリッシュだからと、黒色の背景で白の文字で書かれているサイトを見かけます。

スマホやタブレットの普及でどこでもサイトを見る機械が多くなりました。屋外など陽の光の強いところでは、黒色の背景で白文字だと、ほとんど読むことができません。

読んでいて読みにくいブログでは、お客さんが集まりにくくなりますよね。

細かいことですが、とても大切ですよ。

集客できるブログの書き方、その2

・タイトルがしっかりしている

このタイトルというのは、ブログ記事のタイトルのことです。

ブログ記事のタイトルでよく見かけるのが「今日の出来事」です。

これだと、この記事であなたが何を言いたいのか全くわかりませんし、このタイトルで読者が読みたいとは思いませんよね?

あなたのことを知らない読者でも、タイトルを見ただけで「このブログを読んでみたい」という気分にさせることが大切です。

たとえば、美容師さんが書いているブログで
「予約が取りにくい美容院で、スムーズに予約が取れる方法」
なんてタイトルを見つけると、おおっ、と感じて読んでみたくなりますよね?

他にも、税理士さんが
「8割の人が間違っている、確定申告のワナ」
とあると、むむむっ!となり読みたくなりますよね。

*あくまで例のため、実際とは異なります、念のため。

このように、タイトルを見た人が、この記事を読みたい気分にさせることがとても重要です。

集客できるブログの書き方、その3

・役にたつノウハウが書かれている

読者があなたのブログを読んだ後に「役にたった、読んでよかった」と思うブログ記事を書くことも大切です。

あなたのビジネスで、お客さんが知りたいと思うこと、知っていて欲しいとおもうことがしっかり書いてあるブログは、読者も多くなりますよね。

この話をすると「役に立つ内容はどこまで書けばいいのでしょうか」と聞かれますが、あなたが持っている全てを書くことをおすすめします。

全て書くとお客さんは自分で対応するので、来なくなるのでは、と思う方が多いのですが、実はそんなことはありません。

知っていることと、出来ることは違います。
またビジネスが出来る人ほど、自分の専門外のことを時間をかけて取り組むことをせず、依頼するケースが多いのです。

よくある間違いの例ととしては、読者が知りたくなるような仕掛けだけたくさん作り、続きはこちら、と称してセミナーに誘ったり、個人相談にしているのを見かけます。

これではあなたのノウハウが見えないので読者は離れてしまいます。

あなたが持っている役に立つ内容は惜しみなく書いてくださいね。

集客できるブログの書き方、その4

・ブログ記事1つにつき内容は1つ

これもあちらこちらで、見かける現象ですね。

例えばダイエットのブログで「お風呂上りに効果テキメンのエクササイズ」というタイトルでブログを書いているのに、いつの間にか、ダイエットに良い食べ物の話になったり、ダイエットに適した睡眠の話になったり・・・

役に立つ内容ではあるけれど、こうなると読者は混乱してしまいます。また本当にお風呂上りのエクササイズを知りたい人は、別のもっと専門的なブログを探しにいってしますますよね。

実際の専門知識や能力ではあなたの方が実力者であっても、です。

だからこそ、タイトルに沿った内容をしっかりと1つに絞って書くことが大切なのです。

集客できるブログの書き方、その5

・ゴールが設定されている

あなたが集客のためにブログを書いているのでしたら、これが最も重要です。

あなたはブログの読者に、どんな行動を取って貰えるようにすればいいのでしょうか?

例えば、商品をネット上で販売しているのであれば「この商品の購入はこちら」というようにリンクを貼って購入できる場所に案内します。

美容院や医院などで、予約システムが確立しているのであれば、ご予約の方はこちら、となりますよね。

はたまた、電話やメールでの問合せを希望しているのであれば、電話番号やメールアドレスを大きく記載する必要がありますよね。

ちなみに、予約なども含めて、電話での問合せを希望しているにもかかわらず、電話番号を大きく掲載していないブログも見かけます。

あなたにとっては慣れた場所にある電話番号ですが、はじめてあなたのブログに来たお客さんは、どこに書いてあるのか、探さなくてはいけません。

そんな時に小さく表示していたり、わかりにくいようですと、電話しようと思っていた気持ちは途端になくなり、別のブログへ移ってしまうのです。

お客さんに取って欲しい行動、つまりゴールをわかりやすく表示することは、集客できるブログにする上で、大切ですね。

まとめ

集客できるブログになる書き方、はどれも難しいものではありません。
しかし、全てをしっかりと実行している人は、まだまだ少ないので、苦戦してしまうのです。

 

上記にあげた5つをしっかりと記憶して、ぜひ今日からのブログに役立ててくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット集客の仕組みを知って
売上アップに活かしてみませんか?

インターネットでの集客の仕組みはどんどん変化していきます。

SEOやPPCが大切と言われて、広告費をかけても、実際には売上につながらないことも多いのではないでしょうか?

毎月、月末になって不安に悩まされるよりも、ネット集客の仕組みを知って、広告費をできるだけかけないで、売上アップにつなげませんか?

詳しくはこちらから

ネット集客のしくみを見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*