ワードプレスで集客するコツ:ターゲットを絞る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、ワードプレスが集客にいい、という事をお伝えしたところ
「既にワードプレスを使っているのですが、あまり効果が…」
という意見をいただきました。

そこで今回はワードプレスで集客する際のコツについて
お伝えしますね。

インターネットでお客さんが集まるようにしたい、
そう思っている方でしたら、今回の内容は必ず
覚えていて欲しいです。

この方法を知らないと、いつまでも労力は無駄になってしまいますよ。


ワードプレスで集客:ターゲットを絞る

ワードプレスでサイトを作って、集客したい、
お客さんが集まるようになりたい、と考えるのでしたら、
絶対に忘れて欲しくない2点があります。

その1:ターゲットとするお客さんは?

あなたがお客さんとする方はどんな方なのでしょうか?

この質問をすると
・若い女性の方です
・年配の方です

こんな答えがよく返ってきます。

あなたも似たような答えではないでしょうか?

これではお客さんは集まりません。

若い女性といっても、10代の女性なのか、20代なのか、で
大きく違いますよね。

年配の方というと、何歳からが年配なのでしょうか?
60歳でしょうか、65歳でしょうか?

もっと上の80歳でしょうか?

あいまいな表現では、お客さんには伝わりません。

このターゲットとするお客さんをぐっと絞ると
対象となる人数はものすごく少なくなりますよね。

しかし、
「若い女性にぜひ試して欲しい化粧品です」というよりも
「20歳の女性にぜひ試して欲しい化粧品です」

の方が心に響きますよね。

ワードプレスで集客を考えるのでしたら、
まずはターゲットとするお客さんをよく考えることが大切です。

その2:もっとターゲットを絞る

その1でターゲットを絞っているのに、さらに絞る??

もうお客さんがいなくなってしまうのではないか、
そう思う方もいるかもしれませんね。

例えばあなたが坐骨神経痛で困っている場合、
あなたはどちらを選びますか?

A:腰痛、肩凝り、五十肩、坐骨神経痛ならなら○○整体院
B:坐骨神経痛でお悩みの方、坐骨神経痛専門の△△整体院

恐らくBの専門としている整体院ですよね?

専門にしている整体院ならば、きっとスゴイ技術があるはず、
辛い坐骨神経痛が治るかもしれない。

そんな風に思えますよね?

だからこそ、あなたの得意分野を生かして
ターゲットを絞ることが大切なのです。

特にインターネット上では、お客さんに見つけてもらうことが
何よりも大切です。

より専門的な人のところで、より専門的な意見を聞きたいですよね。

だからこそ、ターゲットを絞ることがとても大切なのです。

まとめ

ターゲットを限定すると、お客さんが少なくなってしまう気がして
なかなか実行できない、という意見も聞きます。

その気持ちはとてもよくわかります。

対象となるお客さんが100万人いるのと1万人いるのでは
100万人の方が、ビジネスとしては儲かりそうですよね。

しかし、あなたがワードプレスで集客をしたい、
お客さんに来て欲しい、と本気で思うのでしたら、
ぜひターゲットを絞ってください。

 

そうすることで、あなたのメッセージはより深く届くようになりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット集客の仕組みを知って
売上アップに活かしてみませんか?

インターネットでの集客の仕組みはどんどん変化していきます。

SEOやPPCが大切と言われて、広告費をかけても、実際には売上につながらないことも多いのではないでしょうか?

毎月、月末になって不安に悩まされるよりも、ネット集客の仕組みを知って、広告費をできるだけかけないで、売上アップにつなげませんか?

詳しくはこちらから

ネット集客のしくみを見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*