Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/netstartpack/start-marketing.com/public_html/wp-content/plugins/siteorigin-panels/inc/styles-admin.php on line 390
お客さんが集まるサイトの秘密 きちんと計測してますか?

お客さんが集まるサイトの秘密 きちんと計測してますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客さんが集まるサイトの秘密、シリーズ
前回は、お客さんは誰でもいい!としてはいけない、
ということをお伝えしました。

この人に来て欲しい、というあなたの思いを
しっかりと伝えることが大切なのですよね。

さて、今回のサイトの秘密は、計測についてです。

前回までは心情的なことが主な理由でしたが
今回は数字の話になります。

数字といっても難しい計算をするわけではないので
苦手な方もしっかりと頭に入れてくださいね。

サイトにどれくらい来ているの?

ところで、お客さんが集まるサイトとして
シリーズでお伝えしていますが、
どのくらいの数が来るとでお客さんが集まるサイトになるのでしょうか?

1日どのくらいなのでしょうか?

ちょっと考えて見ましょう。

100ぐらい
1,000ぐらい
もっとでしょうか?10,000ぐらい??

実は正解というのは、ありません。

一般的には更新頻度の高いブログでも
1日100人~200人の訪問数で上位10%と
言われるぐらいです。

ただし、この人数で正解としないのには理由があります。

あなたが取り扱っている商品・サービスによって
サイトへの訪問数は大きく異なるからです。

そして、お客さんが集まるサイトとして一番大切なのは
実際にサイトを訪問してくれた数ではなく、
注文が入ったり、予約がはいったり、仕事の依頼が来た数だからです。

たまに
「ウチのサイトは1日1万以上、多いときは4~5万ぐらいあるよ」
と自信を持ってお話される方がいますが、単純な数値よりも
そこから、あなたのビジネスにどれだけつながっているか、
が何よりも重要なのです。

もちろん、訪問数が多くなればなるほど、ビジネスにつながる可能性は高くなりますが、それだけではいけないということです。

ビジネスにつながるためには、やらなければいけないことがあります。

サイトにはどうやってきてくれたのか?

あなたのサイトにお客さんはどうやって来てくれたのでしょうか?

サイトに来る方法はいくつかあります。

・直接URLを入力
このサイトで言えばhttp://start-marleteing.com

・直接サイト名を検索
このサイトでは「イチからはじめるマーケティング」

・作成者の名前で検索
このサイトでは「斉田由美」

・お客さんが知りたいことを検索
このサイトでは「マーケティング お客さんが集まる」

これらの情報を、あなたはしっかりと把握して
生かしていくことが大切です。

記事を書いただけではなく
どんなキーワードであなたのサイトに来たのか?
どのキーワードがあなたのビジネスにつながったのか?

どの記事に反応がよかったのか?
悪かった記事はどれなのか?

ひとつひとつをしっかりと確認して
分析していくことがとても大切です。

そして反応がよかったキーワードで再度記事にすることで
さらに訪問数は増えるので、ビジネスにつながる
可能性も高くなりますよね。

これらの確認を「アクセス解析」と呼びます

つまり、あなたのサイトに訪問してくれた数(アクセス数)を
解析するということです。

このアクセス解析は無料、有料とありますが、
機能的にはどちらもとても優れています。

初めてきた人の訪問が多くて
リピータの訪問が少ないサイトでは
興味を持って訪問してみたけれど、もう一度訪問するほどでもない、
という、厳しい現状もわかります。

あなたも経験があると思いますが、
気に入ったサイトでしたら、お気に入りに登録するなどして
何度も訪問しますよね。

こういったことが数値でわかるのです。

人気の記事もわかりますし、キーワードもわかります。

もしあなたがアクセス解析をきちんと見ていないのでしたら、
しっかりと確認してみてくださいね。

 
もしかしてアクセス解析は全く使っていない?!
今からでも遅くはありません。

すぐに使いましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットだからできる
「あなたから買ってよかった」と喜ばれる7つの方法

「あなたから買ってよかった」そう言われたことはありますか? それもインターネットがきっかけでです。

価格競争でしかモノが売れないと言われるこの時代に、インターネットを使って、さらにお客さんから喜ばれる方法があります。

「なぜ喜ばれるの?」「なぜインターネットなの?」その秘密を7つの方法として公開します。

インターネットだからできる
「あなたから買ってよかった」といってくれる
7つの方法

方法1. お客さんは2種類に分けられます
方法2. お客さんは価格で商品を買うのではありません
方法3. 広告代理店の担当者はプロではありません。
方法4. 商品を売ってはいけません
方法5. 顔が見えないインターネットだからいい
方法6. 不要な人にNOをはっきり言いましょう
方法7. あなたから買ってよかったと言われるには?

▶ 無料レポートを手に入れる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*