値下げをしないと・・・集客の悩み、いつまで続くの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
price-reduction

とにかく多くのお客さんに来て欲しい
紹介に頼らないで、お客さんにきてほしい
新規のお客さんがいつも来て欲しい

私もそうですが、誰でもそう思っていますよね。

実際にはなかなか上手くいかないのが現状です。

どうしたらいいのでしょうか?
今回から数回に渡って、集客についてお伝えしますね。

「値下げをしないと集客できない」は本当?

よく聞くのは「値下げをしないと、お客さんは来ない。
値下げなしで集客なんてできない」という意見です。

競争が激しい昨今では、価格は大切ですよね。

私自身も同じ賞品、似たような賞品でしたら
価格で選んで購入しますので、よくわかります。

あなたが、今までに値下げを、特に
大幅に値下げをしたことがあるのなら、おわかりかもしれません。

大幅に値下げをして、来てくれたお客さんの中で
どのくらいの人数が、再度来てくれたのでしょうか?

大幅に値下げをして来てくれたお客さん、
つまり価格を重視して来てくれたお客さんは、
次のセールにならないと、来てくれません。

つまり「値下げをしないと、お客さんは来ない」
というのは、半分正しくもあるのですが、半分は間違っているのです。

さらに価格重視で来たお客さんは、
今までにあなたのお店に来ていたお客さんと
明らかに客層が異なります。

率直に言うと、お客さんの質が悪くなるのです。

すると、今まではなかったお客さんの理不尽な対応や
クレームにも応対することが必要になります。

嫌なお客さんにも対応しなければなりません。

こうなってくると、大変です。
お客さんの理不尽なクレームを見た他のお客さんは
関わるのをいやがって、来なくなる可能性があります。

またあなたは謂れのないクレームに対応するので
ストレスが溜まります。

当然、あなたのモチベーションは下がってしまいますよね。。
しかし一方で、値下げをしなくても、しっかりと
競争を勝ち抜いている会社もあります。

集客のために値下げはしません!

あなたは、あなたの商品・サービスでどんなことが
したいのでしょうか?

それをきちんとお客さんに伝えていますか?

・本物の天然酵母のパンの味を知ってもらいたいパン屋
・病気を治したい医者
・税金のことを知り、損をしないで欲しいと願う税理士
・一生の思い出にしたいブライダルプランナー

それぞれに、思いがあるように、
あなたにもお客さんに伝えたい、思いがあるのではないでしょうか?

それをきちんと伝えていなかったら、
あなたが望むようなことは、出来ないかもしれません。

「誰でもいいから、お客さんになって欲しい」
という気持ちは、わからない訳ではありません。

ですが、先ほどのパン屋の例でいうと
「天然酵母のパンです」
というのと、
「パン好きな人にこそ!本物の天然酵母パン屋です」
というのでは、どちらが魅力的でしょうか?

いうまでもなく、後者ですよね?

つまり「誰でもいいから・・・」では
大勢を対象にしているようで、実は誰も来てくれないのです。

お客さんにあなたの商品を好きになってもらって
あなたの商品が大好きな人ばかりでしたら、どうでしょうか?

きっと毎日が忙しくても
あなたは充実しているのではないでしょうか?

 

値下げによる集客に頼るのは、もうやめませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット集客の仕組みを知って
売上アップに活かしてみませんか?

インターネットでの集客の仕組みはどんどん変化していきます。

SEOやPPCが大切と言われて、広告費をかけても、実際には売上につながらないことも多いのではないでしょうか?

毎月、月末になって不安に悩まされるよりも、ネット集客の仕組みを知って、広告費をできるだけかけないで、売上アップにつなげませんか?

詳しくはこちらから

ネット集客のしくみを見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*