地域密着型店舗の集客方法、いくつ知ってますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
welcome

前回、地域密着型店舗において、経営者がやってしまいがちな
集客の勘違いについてお伝えしました。

今回は、地域密着型店舗の集客の方法について
お伝えしたいと思います。
あなたはいくつご存知ですか?

代表的な集客方法5つ

地域密着型の店舗において、代表的な集客方法を
紹介します。

1、広告:チラシのポスティング

地域密着型店舗の方がまず思い浮かべるのが
このチラシのポスティングではないでしょうか?

簡単なものでしたら自分で作成し、コピー機で
コピーするだけで出来るという手軽さもあります。

また配布枚数も、少ない枚数からできるのも強みですよね。

地域密着型の店舗ではこのポスティングは
大変効果的です。

まずはあなたの店舗の存在を知ってもらう、といことが
とても大切なので、欠かせない集客方法ですね。

2、広告:フリーペーパー

ここでいうフリーペーパーは限定した地域に配布される
ものを指します。

広告費はかかるものの、認知度が大きく、
フリーペーパーに掲載というだけでも信頼度が増します。

特に公益財団などが発行している、フリーペーパーは
既読率がとても高いので、おすすめといえます。

3、インターネット:ホームページ

これは説明するまでもないと思いますが
あなたの会社のホームページも立派な集客方法です。

特にスマホやタブレットの普及により、
インターネットでの検索がとても簡単になりましたので、
その場で所在の確認する手段として、必須ともいえますね。

4、インターネット広告:集合サイト

集合サイトというとわかりにくいですが、
ぐるなびやホットペッパーなどの専門集合サイトです。

飲食店や美容系の店舗にとっては、
もはや必須のようなサイトですね。

プランにもよりますが、写真等を用意すると
営業マンがサイトを作成してくれるので
あなたの労力がほとんど不要、というのが嬉しいですよね。

そのため、自社のホームページの変わりに
利用している店舗もみうけられます。

5、インターネット広告:リスティング広告

飲食店や美容系ですと、ぐっと数は減少しますが
弁護士、行政書士、不動産業、建設業などの方は
使用しているケースが多いようです。

Yahooなどで検索した際に、検索した言葉に応じて
表示される広告です。

このような表示は全国、と思われがちですが
地域を選定することができるので、地域密着型の店舗には
ピッタリですし、お客さんがあなたのホームページに
来たときだけの課金ですので、低予算から始めることができます。

 

以上が、地域密着店舗の代表的な集客方法5つです。
あなたはいくつ、ご存知でしたか?

細かくいうと、もっとたくさんの方法がありますが、
まずはこれらの集客方法を知ることは大切です。

 

前回もお伝えしましたが、新規オープンするお店でなくても
新しいお客さんにきてもらうよう、集客方法は必須です。

いろいろな集客方法を知って、
その時のあなたのお店の状況に合った集客方法を
選ぶことが大切ですね。

 

あなたは今、どんな集客方法をしていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットだからできる
「あなたから買ってよかった」と喜ばれる7つの方法

「あなたから買ってよかった」そう言われたことはありますか? それもインターネットがきっかけでです。

価格競争でしかモノが売れないと言われるこの時代に、インターネットを使って、さらにお客さんから喜ばれる方法があります。

「なぜ喜ばれるの?」「なぜインターネットなの?」その秘密を7つの方法として公開します。

インターネットだからできる
「あなたから買ってよかった」といってくれる
7つの方法

方法1. お客さんは2種類に分けられます
方法2. お客さんは価格で商品を買うのではありません
方法3. 広告代理店の担当者はプロではありません。
方法4. 商品を売ってはいけません
方法5. 顔が見えないインターネットだからいい
方法6. 不要な人にNOをはっきり言いましょう
方法7. あなたから買ってよかったと言われるには?

▶ 無料レポートを手に入れる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*